心理の棚

心理学の論文や書籍から得た知識をシェアしていきます。当ブログでは、心理学の知識が得られるでしょう。

20181114133451

MENU

睡眠

感情的ネグレクトで不眠症のリスクが高まるかも

親の感情的なサポートが得られないまま大人になると、不眠症を訴えやすくなることがわかりました。 愛に飢えた子供は、夜遅くまで眠れなくなってしまうそうなのです。 新しい研究結果が Frontiers in Psychiatry に掲載されています。 感情的ネグレクトで不…

嫌がらせのある職場にいるとパートナーの睡眠の質まで悪化する

嫌味を言ってくる、無視される、仕事の邪魔をしてくる、職場内での嫌がらせは珍しくありません。 ポートランド大学とイリノイ大学の新しい研究によると、嫌がらせの心理的な被害は、被害者だけでなく、そのパートナーにまで及ぶそうです。研究結果には、2人…

8時間睡眠で勉強の成果は上がるのか?【ベイラー大学の研究より】

「テスト期間中、ちゃんと寝たほうがいいのは分かるけど、勉強しないと不安だから徹夜する」こういう人がいると思います。しかし、勉強のために睡眠を犠牲にするのは勿体ないです。 しっかり眠らないと、せっかく遅くまで勉強したのに記憶に残っていないとい…

夜の睡眠を邪魔しない、頭が冴える理想的な昼寝時間とは?

「昼になると眠くて集中できない」「眠気に負けてしまう」 ご飯後の授業や仕事は苦痛ですよね。眠たくて何にも集中できないことがあります。 そんな時は、昼寝をしましょう。午後も頭スッキリ、やる気がみなぎってくるはずです。 しかし、こんな不安を想像す…

1万人以上を調査して分かった最適な睡眠時間とは?

十分な睡眠を摂ると頭がスッキリすることは、皆さんご存知のことでしょう。 しかし、十分な睡眠時間がどれだけの時間のことか分からないという方も少なくないはず。 6時間?7時間?それとももっと寝たほうがいいのでしょうか? 今回は、認知能力を最大化する…

新型Oura Ringが届いて1週間、印象を振り返ってみる

ouraring.comフィンランドの企業が開発したウェアラブルガジェットOura Ring。睡眠トラッカーとして非常に優秀らしく、世界各国にファンがいるんだとか。スタンフォード大の研究でも睡眠のトッラキングの精度は高い!なんていう結果が出てたりもします。 昨…

睡眠パターンに気をつけないと、メンタルも体もヤヴァイことに

高い睡眠の質を得るには、決まった時間に寝なければなりません。 昨日は22時にベットに入り、一昨日は24時に寝た。このように、睡眠パターンが不安定だと、睡眠の質は低くなってしまうのです。 もし、毎日バラバラの時間に寝てしまうというのであれば、睡眠…

寝る前にこんな音楽を聞くと睡眠の質が上がるかも

なかなか寝付けない日ってありますよね。寝る前までネットしてて興奮しすぎて眠れなかったり、明日が大事な日で緊張して目が覚め続けていたり...。 そんな時に、気を紛らわそうと音楽を聞いて寝ようとする人がいます。もちろん、私もたまにやっていたのです…

眠くて集中できないを防ぐなら夜の習慣を変えること

日中の集中力が下がってしまう原因は何だと思いますか? それは睡眠の質です。当然のことですが、ぐっすり眠った次の日には体が軽くなったり、やる気がみなぎったりします。一方、夜中までゲームをしたり、仕事のメールをチェックしていたりすると、翌日の集…

この食材を食べればあなたのIQは4ポイントアップする

健康的な食事がメンタルや脳の機能を改善する、ということは間違いありません。さらに言うと、あるものを食べれば、あなたの脳の機能や睡眠の質はもっとアップします。 食べるのは週に一回だけ構いません。たったそれだけでIQが4ポイント向上するのです。で…

ある緑茶を飲むと、ストレスが減少するかも

アンチエイジングとして名の知られている緑茶ですが、どうやらストレスの減少にも役立つようです。 緑茶には様々な成分が含まれてまして、中でもカテキンやカフェイン、アミノ酸の3つが代表的なもの。 更に成分を分解すると、カテキンの中で最も多いのがEGCG…

学校の始業時間を遅らすと、テストの成績が伸びるかも

睡眠不足のせいで勉強の成績が上らないという人は多いです。 睡眠が足りてないと、眠くて授業に集中できなかったり、学校から帰宅した後の勉強が面倒になったり、様々な悩みを抱えることでしょう。 「もっと寝たい」「学校の始まる時間がもっと遅ければいい…