心理の棚

心理学の論文や書籍から得た知識をシェアしていきます。当ブログでは、心理学の知識が得られるでしょう。

20181114133451

MENU

SNSでこんな投稿をシェアしている人は知能が低い

bullshit-intelligence
SNSの投稿欄を見ただけで、その人の知能の低さが分かるかもしれません。

見るべきポイントは、どんな文や記事をシェアしているかです。

そこにある特徴が表れていたら、言語能力や認知能力、さらに知能以外のことまで劣っているといえるでしょう。

 

 

知能が低いひとのSNSの特徴

ウィーン大学の研究(1)では、これらの特徴がある文や記事をシェアしたいと思う人ほど、知能が低いことが分かりました。

  • 意味がない
  • 根拠がない
  • 真実を無視している
  • 印象重視で曖昧な内容

例えば、「人生とは船のようなものである」のように、曖昧で全く意味の分からない文を「すごい、面白い」と思ってシェアしたがる人のことをいいます。

しかもそれだけではなく、シェアをせずとも、意味のない文を重要な文だと評価してしまう人も知能は低いとのことです。「なんか共感できるなぁ、面白い」と思ってしまったらアウトになります。スピリチュアル系の投稿をしている人に多いですね。

2015年の研究(2)では、意味のない文章を重要だと評価する人ほど、

  • 言語能力、認知能力、分析的思考力

が低いことを明らかにしています。

SNSでシェアしている記事やどんな文を拡散しているかを見れば、彼らの知能はすぐに分かります。参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

ウィーン大学の研究結果

ウィーン大学の研究結果は、平均年齢21.9歳の121人を対象とした実験で示されたものです。

実験では、ランダムに単語を羅列した文や、ありふれた文章、意味のある文を被験者に読ませたとのこと。

文の例を出すと、

  • ランダムに単語を羅列した文:「隠された意味は無類の抽象的美へ変化する」
  • ありふれた文、意味のある文:「乳児には常に注意を向けなけらばならない」

というものです。ランダムな文は、何を言っているのかさっぱり分からないですよね。

 

被験者らは文を読み終えると、いくつかの質問やテストを受けたそうです。

  • 文の重要度を1~5で評価
  • 文をシェアしたいかの質問
  • 認知能力のテスト
  • メタファーとリアルな文の区別がつくか「古い家具は、過去の出来事を知っている(メタファー)」
  • 信仰心の程度「毎日祈りをささげるか?など」

など。

その結果、ランダムに単語を羅列した文を「重要」と評価し、「シェアしたい」と思っていた人に、いくつかの特徴が表れました。

  • メタファーとリアルな文の違いが分からなかった
  • 信仰心が強く、陰謀説や代替治療、超自然(黒魔法は存在するなど)を信じやすかった
  • 認知能力や知性とネガティブな相関
  • 信仰心が強く、メタファーとリアルな文の違いが分からない人ほど、SNSで意味のない文をシェアしたいと答えた

彼らは、ただ知能が低いだけでなく、根拠のない情報に騙されやかったということです。

 

試しにツイッターで「スピリチュアル」と検索してみると、「宇宙の流れが~」という訳の分からない投稿や「手相占いでの結果が~」という科学的根拠のない記事をシェアしている人がいました。

彼らは、真実と想像上の話との区別がつかないのかもしれません。SNSにいる人の知能の低さを疑うなら、怪しい記事をシェアしているかや、曖昧な文を投稿しているかで見抜けるでしょう。