心理の棚

心理学の論文や書籍から得た知識をシェアしていきます。当ブログでは、心理学の知識を学べるでしょう。

20181114133451

MENU

【心理学】メンタルタフネスとは?【用語】

メンタルタフネス

論文を読む中で気になった用語を紹介していきます。

今回は、メンタルタフネス(Mental toughness)という用語です。

 

メンタルタフネス(Mental toughness)とは?

メンタルタフネスとは、ポジティブな性格特性のこと。心の強さを表します。その特徴は、挑戦を脅威と捉えるか、機会と捉えるか。

メンタルタフネスの高い人は、挑戦を成長の機会と捉えます。ストレスを上手く対処し、自己の成長を追い求められるのです。

反対に低い人は、挑戦を脅威と捉えます。ストレスにつぶされ、成長が難しいです。

 

4つの要素

(Clough, Earle, & Sewell, 2002)によると、メンタルタフネスには4つの要素があるとのことです。

  1. コントロール
  2. コミットメント
  3. チャレンジ
  4. 自信

それぞれ簡単に紹介します。

1.コントロール

人生や感情のコントロールのこと。不安を抑制し、それが有力であるかのように振舞えるか。

2.コミットメント

難しいと感じても挑戦を続けようとする意思があるか。

3.チャレンジ

脅威を挑戦と捉えて、環境を変える努力をし続けられるか。

4.自信

自分のことを価値のある人間だと信じられるか。

 

4つの要素に強く同意するほど、メンタルタフネスがあるといえるでしょう。

 

メンタルタフネスと性格

メンタルタフネスとビッグファイブの4つの性格には、ポジティブな相関があります。

  1. 外交性(社交力や人と一緒にいることを好む)
  2. 開放性(好奇心が強く、芸術や美術に関心の高い)
  3. 協調性(人と上手く協力できる)
  4. 誠実性(目標に向かって頑張れる、セルフコントロール能力が高い)

 

1つの性格とネガティブな相関があります。

  1. 神経症傾向(ストレスや不安を感じやすい)

 

この5つの性格以外に、自己肯定感とも関係があります。メンタルタフネスの高い人は、自己肯定感も高い傾向にあるのです。

 

メンタルタフネスの高さが示すもの

メンタルタフネスの高さは、学業や社会の成功と関係しています。

メンタルタフネスが高いほど、

  • 学校の成績が良い
  • 友人と上手くやれる
  • ストレスからの回復が早い
  • やる気がある
  • 粘り強い

という特徴があります。

勉強も人間関係も上手くいきやすいのです。

 

参考文献

Clough, P., Earle, K., & Sewell, D., (2002). Menta toughness: The concept and its measurement. In I.M. Cockerill (Ed.). Solutions in sport psychology. Boston, MA: Cengage Learning.