心理の棚

心理学の論文や書籍から得た知識をシェアしていきます。当ブログでは、心理学の知識を学べるでしょう。

20181114133451

MENU

人見知りだろうとナルシシズムの可能性あり、ナルシストの種類とは

narcissism-type

ナルシストに悪いイメージを抱いている人は、少なくありません。

「自分大好き」「自惚れが強い」「共感力に乏しい」出てくる言葉はどれも、悪いものばかり。

しかし、これらのイメージは本当に正しいナルシストの特徴を表しているのでしょうか?

実際には、共感力が高いナルシストもいますし、自分大好きどころか人の評価が怖くてビクビクしているナルシストもいるのです。

今回は、そんなナルシストの実態に迫っていきます。

 

 

ナルシストは2種類いる

最近の心理学では、ナルシストは2種類に分けられるといわれています。

自信たっぷりな方と、傷つきやすい方の2種類です。

 

1.Grandiose Narcissism(誇大ナルシシズム)

あなたが誇大ナルシシズムの人に出会ったら、すぐにその人がナルシストだと気づくでしょう。彼らは、世間の考えるナルシスト像とぴったり一致しているからです。

 

誇大ナルシシズムの特徴は、自分を特別な人間だと感じており、自信に溢れているところです。

彼らのメンタリティは異常なほど強く、ちょっとやそっとの悪口を言われようと、全く気にもかけません。

他にもこんな特徴があります。

  • 外交的
  • 支配的
  • 権力や力を求める
  • ストレスを感じにくい
  • 弱さを否定する
  • 攻撃的

これらの特徴を見たら、「自惚れが強く、自分大好き」というイメージに当てはまっていると思いませんか?

典型的なナルシストこそ、誇大ナルシシズムなのです。

共感力は高い

一点勘違いされやすいのが、ナルシストは共感力が低いということ。

ですが、彼らは傷を負っている人を見ても心が痛まない、なんてことはありません。

 

誇大ナルシシズムは、共感力が高いという研究結果が報告されています。

オークランド大学らが368人の学生を調査した結果(1)、誇大ナルシシズムの人たちは、共感力や感情知性が高いことが分かったのです。

 

皆が皆、ナルシストが人の気持ちを理解できないわけではなかったのです。

 

Vulnerable Narcissism(脆弱ナルシシズム)

2種類目のナルシストは、一見大人しそうに見え、気弱な印象を受けるナルシシズムです。

しかし、その隠れた素顔は、まさにナルシストそのもの。心の内では、自分を特別だと思い込んでいるのです。

 

脆弱ナルシシズムの特徴は、自己肯定感が低く、敏感で大人しいところ。そして、常に犠牲者のふりをするところです。

例えば、脆弱ナルシシズムの人が、スポーツが苦手だったとします。誰かが、彼の運動能力の低さを笑ったとしましょう。すると、ナルシストは、「どうせ運動できない奴は誰からも認められないんだ」と、犠牲者の立ち回りをします。

他者から同情を求め、自信の低さや欠点を補おうとするのです。

 

他にも、こんな特徴があります。

  • 必要以上に人と仲良くしない
  • ストレスや不安を感じやすい
  • うつになりやすい
  • 人に冷たい
  • 共感力が低い
  • セルフハンディキャッピングを多く使う

セルフハンディキャッピングというのは、簡単にいうと、テスト前に「全然勉強してないんだよね」といって、失敗した時のための予防線をはること。

大人しそうで害が無いようでいて、実は厄介なのが脆弱ナルシシズムです。

 

ナルシストの診断方法

ながーいナルシスト診断のテストをしなくても、たった一文の質問で自分や友人がナルシストか分かります。

 

一文の質問

「あなたは、ナルシストですか?」

たったこれだけの質問で、あなたや友人がナルシストがどうかが分かってしまいます。

回答方法は、1~7点満点で答えます。

この質問は、パデュー大学らによって開発されたもの(2)で、1~7の点数が次のことを示しているとのことです。

1点...優しい人、ナルシストから程遠い

2点...平均よりナルシスト度は低い

3点...平均

4点...全体の80%上のナルシスト度

5点...全体の90%上

6点…全体の95%上

7点…全体の99%上

4点以上になってくると、ナルシストだと疑える点数です。

が、3点以下だったとしても、脆弱ナルシシズムである可能性もあります。ナルシストぽいのに点数が低かった場合は、内向性と比較することで違いがはっきりします。

 

内向性と脆弱ナルシシズムの違いで診断

内向性も脆弱ナルシシズムも共通しているのは、大人しい性格だということ。けれど、違う点もいくつかあります。

ナルシスト全体で共通する特徴は、

  • でかいことを成し遂げたいと思っている
  • 自分に期待している

というところ。

大人しいけど、将来大金持ちになりたいという野望があったりするのが、ナルシストと内向性との違いです。

しかし、これだけでは、意識の高い内向的な人も当てはまってしまうことになります。ということで、他の脆弱ナルシシズムの特徴も見ていきます。

  • 話の主導権を握ろうとする
  • 人にがっかりされるのを恐れる
  • 自己イメージが傷つけられると、激しく反撃する

何本か論文を漁った結果、このような特徴を見つけました。

まとめると、他の人から見ると静かに見えるものの、友人の前では物凄く喋り、人からの評価に敏感というのが内向性との違いのようです。

これらの点を意識すれば、脆弱ナルシシズムも見抜けそうです。

 

もしも自分や友人がナルシストだったら、どう向き合う?

ナルシストの診断をしてみて、自分や友人がナルシストだと判明したとしたら、どうやってこれから向き合っていけばいいのでしょうか?

 

相手が誇大ナルシシズムの場合

普通の人なら、相手に気に食わないところがあると、「それやめて」といえば辞めてもらえることがあります。

が、誇大ナルシシズムの人は、その言葉を真剣に受け止めません。

 

誇大ナルシシズムの人の場合、自己評価の高さから、人に何と言わようと自分の気持ちを優先します。

「自分大好きなのやめたほうがいいよ」と言っても、「自分が大好き」な自分に誇りを持っているので、聞き入れないのです。

 

文句や助言は言うだけ無駄なので、あきらめた方が賢明だといえるでしょう。何を言っても無駄という姿勢で向き合うことを求められます。

 

相手が脆弱ナルシシズムの場合

脆弱ナルシシズムは、自己イメージを傷つけられると反撃します。

なので、相手を傷つける言葉を避けるようにして向き合わなければなりません。

 

そんなの心が弱いほうが悪いんじゃ?と思っても、仮に口に出してしまえば、激しい反撃を繰り出されるかもしれません。

反撃の痛い目を見ないためにも、慎重に接することが求められます。

 

自分がナルシストの場合

あなたがナルシストだった場合、どう自分と向き合ったらよいのでしょうか?

歴史的な有名人でナルシストだった人がいます。それは、ナポレオンです。

彼は、自己肯定感の低さを補うために尊大さを演じていたといわれています。まさにナルシストそのものです。

 

ナポレオンコンプレックスという言葉も、彼のそのような行動から名づけられているという説が有力です。

ナポレオンコンプレックスとは、背の低い男性がその劣等感から、攻撃的に反応するというもの。

これらをまとめると、ナルシストはナポレオンのように弱さをバネにして自分を大きく見せるための努力も出来るし、攻撃性で人より強いとアピールすることも出来るということ。

 

ナポレオンのように、成功者の中には、意外とナルシストの人は多くいます。

単なる思い込みの自信ではなく、その自信を本物にするよう努力できれば、彼らのように成功することだって夢ではないでしょう。

 

まとめ

ナルシストの実態について追ってきました。お伝えしたものを改めてまとめてみたいと思います。

ナルシストには、2種類あります。

  1. 誇大ナルシシズム
  2. 脆弱ナルシシズム

ナルシストかどうかは、この質問で分かります。

「あなたはナルシストですか?」

1~7点で答え、4点以上が疑える点数です。

誇大ナルシシズムも脆弱ナルシシズムも細かな点では違う特徴があります。なので、もし友人がそうだった場合は、それぞれの特徴に合った付き合い方が求められます。

ナルシストは悪いところばかりではありません。努力が伴えば、成功に近づくことだって出来るのです。

ナルシストについて、世間の「悪い」というイメージどおりに受け取られた方もいれば、そうでない方もいるでしょう。今回のエントリーでナルシストについての理解が深まったらいいなと思います。