心理の棚

心理学の論文や書籍から得た知識をシェアしていきます。当ブログでは、心理学の知識が得られるでしょう。

20181114133451

MENU

何分自然に触れたら気分は上がるのか?【リジャイナ大学の研究結果】

nature-duration
気分が落ち込んだ時に、どのように対処していますか?

運動をする、瞑想をする、音楽を聴く、色んな方法がありますが、その中でも特に効果的なのは、自然に触れることです。

「なんだ、自然か。もうやってるよ」という方もいると思います。しかし、何分間で効果が出るのか分からないという方も少なくないはず。10分?30分?それとも1時間でしょうか?

心理学者Katherine D. Arbuthnottの率いるリジャイナ大学の研究(1)では、自然に何分触れれば気分が改善するのか?気分以外に他の効果はあるのか?について調べてくれています。

この研究結果を見れば、「意外!」と思うはずです。

 

 

何分自然に触れたらいいの?

リジャイナ大学の研究の目的は、何分間自然に触れたら気分が改善するのか?です。当然、多くの人が「長いほうが効果は高いでしょ」と考えるところなのですが、実際には違ったようです。

 

短くても長くても効果は一緒

リジャイナ大学の研究では、70人の学生らを集めて、自然に関する実験を行いました。

参加者らは、はじめにラボに訪れ、現在の気分について尋ねられます。ポジティブかネガティブかを20個の質問に答えさせたのだそうです。

そしてここから介入が行われます。

参加者らは次の2グループにランダムに分けられて、自然のある公園に移動しました。

  1. 5分間、公園でベンチに座るグループ
  2. 15分間、公園でベンチに座るグループ

それぞれのグループが、決められた時間を公園で過ごすと、もう一度気分を尋ねたそうです。

すると、意外な結果が表れました。

  • どちらのグループも、ネガティブな気分が減っていた
  • どちらのグループも、畏怖を感じていた
  • ネガティブな気分、畏怖への効果は2グループの間に差はなかった(畏怖:5分グループは r = 0.7, 15分グループは r = 0.53)

つまり、どちらのグループも同じくらい気分が改善し、畏怖が向上していたのです。

ちなみに畏怖というのは、色んな感情が複雑に組み合わさった感情のことで、自然との繋がりを感じていたり、自分が消えていくような感覚があったりすることをいいます。畏怖を感じているほど、幸福感が高い、創造性が高い、ストレスに強いなどの効果があります。

自然に触れる時間に関係なく、ただ自然の元で座っていただけで幸福感も創造性なども高まった可能性があるということです。

 

この実験結果を見て、「じゃあ、部屋の中にいるのと自然の中でいるのとで、差は出るの?」と思う方もいるでしょう。

リジャイナ大学は、そのことも研究しています。

今度は123人の学生を集めて、彼らを次の2グループに分け、実験を行いました。

  1. 部屋で5分間じっと座る
  2. 自然のある公園で5分間じっと座る

先ほどの実験と同様、参加者らは、5分間を過ごす前後に気分について尋ねられたそうです。

その結果、自然のある公園で座っていたグループの方が、ポジティブな感情が増え、畏怖を感じていたと報告されました。こちらの実験も、5分間で気分が改善することを明らかにしていますね。

 

今回の研究結果から研究者は、自然のメリットは接触時間に関係なく、すぐに得られると結論付けています。5分でも効果が得られるということなので、取り組みやすいのではないでしょうか。

 

課題もある

自然に触れる時間は短くていいということでしたが、今回の研究には課題もあります。

まずは、サンプルについてです。今回の研究では、学生たちを集めて実験を行っていました。なので、サンプルの選び方に偏りがあります。もっと年齢の高い方や、子どもも集めないと、今回の結果が全ての人に当てはまるとは言い切れません。実験の信頼性を高めるには、現実に近いサンプルを集める必要があります。

 

他にも課題としては、接触時間のバリエーションを増やすことも必要です。30分では効果が変わるのか?60分ではどうなの?という疑問は解決されていません。

また、自然に触れた後すぐに気分を尋ねているので、短期的なメリットは分かれど、長期的なメリットは調べられていないということもあります。

 

とはいえ、なにかと課題は多いものの、自然がメンタルに効果的なのは明白です。過去の研究(2)では、30分自然の多い公園で座ったら、変性意識状態(非常にリラックスした状態)になったと報告されています。

さらに別の研究(3)では、10分間自然の画像を見ただけで、ポジティブな感情が増えて幸福感も高まったという結果も出ています。

スマホの画像を自然にしてみたり、部屋に観葉植物を置いてみたりして、自然に触れる回数を増やしてみてはいかがでしょうか?きっと、以前よりも落ち込まなくなるはずです。