心理の棚

心理学の論文や書籍から得た知識をシェアしていきます。当ブログでは、心理学の知識を学べるでしょう。

20181114133451

MENU

こんな親に育てられると、完璧主義になりやすい

perfectionism-tired

自分への評価が厳しすぎたり、他者からの評価を気にしすぎたりして、疲れてしまうことはありませんか?

完璧主義には2つのタイプがあります。個人的な完璧主義と社会的な完璧主義です。個人的な完璧主義とは、自分の能力を意識しすぎてしまい、身の丈に会わない目標設定をしてしまうこと。社会的な完璧主義とは、他人と自分の能力を比べ、ミスが怖くなってしまうこと。

もし、あなたがそのどちらかに当てはまっていたとしたら、メンタルが落ち込んでしまうかもしれません。

もちろん、完璧主義になりたくてなった人は、ほとんどいないでしょう。恐らく、親からの影響があるのだと思います。しかしだからといって、治せないわけではありません。まだ希望はあるのです。

今回は、完璧主義の特徴や、その治し方についてお伝えしていきます。

 

 

完璧主義な人はこんな親に育てられた

親が些細なミスに大げさに反応する人だと、子供の完璧主義のリスクが高まります

シンガポール国立大学の研究(1)では、子どもの完璧主義と親の育て方に関する調査を行いました。

その結果分かったのが、親が失敗に過剰な反応を示すほど、子どもの自己批判傾向が高くなるということ。厳しい躾けをされた子どもは、だんだんとミスが怖くなり、失敗した時に自分を責めやすくなってしまうのです。

本来、親の役割というのは、子どもの失敗をサポートしながら成長を見守ること。にも関わらず、失敗を責めてしまっては、行動することに恐怖を覚えさせることになってしまいます。その結果、自己批判傾向の強い完璧主義な大人になってしまうのです。

完璧主義傾向の強い人たちは、この様な育てられ方をされてきたのでないでしょうか。

 

完璧主義がもたらすメンタルへの影響

完璧主義な人たちは、その人の本来の性格に関わらず、メンタルが悪化しやすい傾向にあります。

ヨーク・セント・ジョン大学の研究(2)では、完璧主義が3つのメンタル悪化に繋がることを明らかにしたそうです。研究の対象となったのは1034人の被験者たち。完璧主義尺度、神経症傾向、心理的な健康について調査を行っています。

その結果分かったのが、

  • 完璧主義な人ほど、うつ、不安、ストレスの得点が高かった
  • 性格的なストレスの感じやすさに関係なく、完璧主義だとうつ、不安、ストレスの得点は高くなる傾向にあった
  • 個人的な完璧主義の人も社会的な完璧主義の人も関係なく、得点が高くなる傾向にあった。

ということ。

完璧主義の中でも、失敗について考えすぎたり、行動することに怖さを感じ足りする人ほど、うつになりやすく、不安やストレスを感じやすかったそうです。

ちなみにこの研究は、文化による差、個人主義か集団主義かにも関係なく、その傾向が現れたとのこと。とにかく完璧主義はメンタルに悪いという結果が出たようです。

 

うつへの影響は大きそう

さらにヨーク・セント・ジョン大学の信頼性の高い論文(3)でも、うつへの影響は確認されています。

この論文はメタアナリシスと言われる、10の信頼性の高い研究を統合したもの。1758人の被験者の情報から、うつと完璧主義との関係性を分析しています。

その分析結果では、完璧主義のどんな要素もうつの悪化と関わりがあるということが分かったそう。

完璧主義の要素といえば、自己批判傾向、ミスへの恐れ、高すぎる目標といったものがあるのですが、そのどれもがうつを悪化させてしまうのだそうです。

今、完璧主義で悩んでいるという人は、すぐにでも治したほうが良いでしょう。

 

完璧主義を治すには

完璧主義を治すために、目標を低く持つや考えすぎないというテクニックを使っても上手くはいかないでしょう。本当に効果のある方法とは、科学的に証明されているもの。セルフコンパッションを使います。

オーストラリアンカトリック大学の研究(4)では、セルフコンパッションが完璧主義傾向を減らせることを明らかにしています。

研究の対象となったのは、1000人以上の被験者。セルフコンパッションの能力が高い人ほど、完璧主義とうつの傾向が低いという結果が出たそうです。

論文の著者曰く、

大人も子どももセルフコンパッションの値が高い人たちは、低い人達に比べて完璧主義の影響を受けなかった

とのこと。ということで、セルフコンパッションを実践すれば、完璧主義は治せるという期待が持てます。

実践してみたいという方は、こちらの過去のエントリーを参照ください。完璧主義で悩むことがなくなっていくでしょう。

 

まとめ

完璧主義なままでいると、他人の視線が気になったり、小さな成功を喜べなくなったりして幸せが遠のきます。私自身、周りから期待されているという思い込みが強く、完璧主義傾向の強い人間でした。ですが、セルフコンパッションを学んで、その思い込みも消えたように思います。

上手くできなくてもいいんだというプレッシャーからの解法は、自分への不満がなくなることを意味します。他者からの評価じゃなく、自分で自分を認めてあげれば、小さな成功の喜びを味わえるようになり、人生はより豊になるでしょう。