心理の棚

心理学の論文や書籍から得た知識をシェアしていきます。当ブログでは、心理学の知識を学べるでしょう。

20181114133451

MENU

孤独な方がクリエイティブになれる人たちがいる

alone-creative
人から拒絶された時、傷つきますか?それとも何も痛みを感じないですか?

もしも、拒絶に何も感じないのであれば、あなたは孤独な時ほどクリエイティブになれるかもしれません。

今回は、孤独とクリエイティブの関係について見ていきましょう。

 

孤独でクリエイティブになる人たち

ジョンズ・ホプキンズ大学らの研究(1)では、孤独な時ほどクリエイティブになる人たちがいるということを明かしています。

研究の対象となったのは、223人の被験者たち。彼らを2つのグループに分けて介入を行い、両グループの創造性の違いを調べたそうです。

  • グループメンバーから拒絶されたと伝え、孤独を感じさせるグループ
  • 他のメンバーと一緒に作業すると伝えられたグループ

被験者らは、介入の前後にある作業を行い、創造性の変化を調べられたようです。そのある作業とは、無関係な3つの単語から繋がりを見つけるというもの。例えば、実験で使われたのは、「魚、鉱山、急ぐ」から「金」という繋がりを見つけるみたいなの。

そして実験の結果分かったのが、

  • 孤独に強い人ほど、拒絶によってクリエイティブな能力が上がった
  • 拒絶を恐れる人たちは、拒絶によってクリエイティブが下がった

といった感じに。

元々孤独でいることに抵抗の無い人たちは、拒絶によってクリエイティブが上がったという不思議なことが起きたんだそうです。

あなたが拒絶でクリエイティブになれるか分かる質問

実験では、孤独に抵抗無い人のみクリエイティブな能力が上がっています。この様な人たちは、他者と自分は違うという考えを持ち、自らの目標を大切にする人たちです。人から拒絶されても反応しないという特徴があります。

自分がその様に、拒絶でクリエイティブになれるタイプかは、次の質問で分かります。

「あなたは他人と違うことを好みますか?」

この質問にもしも強く同意すると感じたら、あなたは拒絶によってクリエイティブになれるタイプかもしれません。

昔から一人で遊ぶのが好きだったり、自分の意見を大切にしたりするという経験があれば、なお当てはまるでしょう。

 

まとめ

多くの人にとって、孤独は避けるべきものであり、人と一緒に過ごす方が幸せを感じられます。

しかし、孤独でも大丈夫な人たちは、むしろ孤独な方が人生で成功を掴みやすいというメリットがあります。

自分がもしも孤独に強いタイプなら、一人の時間を長く取ると、クリエイティブな分野での成功を手に入れられるかもしれません。