心理の棚

心理学の論文や書籍から得た知識をシェアしていきます。当ブログでは、心理学の知識を学べるでしょう。

20181114133451

MENU

なぜ女性の方が44%も多く雑用を頼まれやすいのか

woman-ask-job

上司「誰かこの仕事やってくれるか?」男「うわ、やりたくない。立候補してくれる人いないかな...。」女「私やりましょうか?」

仕事の成果やキャリアに繋がらない雑用などは、女性に頼まれやすいという研究があります。それも男性より44%ほど高く頼まれてしまうのだそうです。

言われてみれば確かに、女性の方が余計な仕事をさせられているというイメージはあります。

今回は、なぜ雑用の頼まれやすさが男女で違うのかについて見ていきましょう。

 

 

女性が雑用を頼まれやすいという3つの実験

ピッツバーグ大学では、696人の被験者を対象としたいくつかの実験(1)が行われたそうです。

まずは実験1から見ていき、女性の方が雑用を頼まれやすいという事実をお伝えします。

女性の方が受け入れやすい

1つ目の実験では、被験者150人を対象に次のようなゲームを行い、男女の結果を比較したらしい。

  • 3人で1チーム
  • チームメンバーの性別は分かるが、名前は分からない
  • 1ラウンド2分間で、10ラウンド行われる
  • コンピューターの画面に「ボランティアボタン」が表示され、誰か一人でもクリックすればラウンドは終了 クリックされなかった場合、時間制限で終了
  • ボランティアボタンがクリックされた場合、クリックした人には$1.2ドル。クリックしなかった人には$2ドル。誰もクリックしなかった場合は全員に$1与えられる

チームメンバーの構成は、男女ごちゃ混ぜにしたとのこと。男性と女性でどっちがよりボランティアボタンを押すのか見たということになります。

さて、結果はというと、

  • ボランティアボタンは全ラウンドの84.2%でクリックされた
  • 女性は男性より48%多くボランティアボタンをクリックした
  • 滅多にクリックしなかった人は、男性で61%女性で40%いた

といった感じに。

女性の方が進んで利他的な行動をするということが分かったらしいです。この結果から、論文の著者は、「女性の方が利他的である」という結論に持っていきたかったんだとか。しかし、2つ目の実験をやってみたら、その結論では男女の違いを説明できなかったそうなのです。

女性だけ男性だけのグループで実験

2つ目の実験では、同じ性別で固めたグループで先ほどと同じゲームをしたとのこと。被験者117人を対象として実験しています。

結果どうなったかというと、

  • 全ラウンドの80.8%でボランティアボタンはクリックされた
  • 女性と男性の間でクリック率の差はなかった

といった感じに。女性しかいないグループでは、男性がいる場合よりも利他的にならなかったことが分かったそうです。この結果で「女性の方が利他的である」という先ほどの説明がつかなくなってしまったんだとか。

この実験結果を受け、著者曰く、

実験1と2でボランティアの率が変わったのは、個人の行動が好みによって起こされるのではなく、代わりにグループメンバーの母集団に依存することを示している。

とのこと。利他的やリスク回避的といった個人の特性よりも、グループメンバーの性別によって行動が変わってくるようです。

というのも、男性は女性がチームにいると、「女性がやってくれるだろうな」と思ってしまい、女性に仕事を任せがちになるんだそう。この思い込みが原因で、女性は男性がいると人が嫌がる仕事をより受け入れてしまうようなのです。

女性は頼まれやすい

3番目の実験では、第4者を登場させ先ほどと同じゲームを行ったそうです。

第4者は、ゲームの始まる前、メンバーの誰か1人に「ボランティアボタンをクリックしてくれ」と頼むことができる役割を与えられます。実験では、この第4者がどちらの性別に頼もうとするのか見ていったんですね。

で、結果はどうなったかというと、

  • 第4者は女性の方が男性よりも44%多く頼んだ
  • 頼まれた男性は51%の人が受け入れ、女性は76%の人が受け入れた

という結果に。実験1と2で観察された「女性の方が受け入れやすい」と「女性がやってくれるだろうなという思い込み」が実験3で確認できたようです。ちなみに、この3番目の実験では、第4者が男性であろうと女性であろうと関係なく、女性に頼みがちだったのだそう。

男性はついつい女性に、人がやりたがらないようなことを頼んでしまうし、女性はそれを受け入れてしまいやすいしで、仕事の割り振り方を考えさせれるような結果となりました。チームで仕事をするときは、男女で仕事量が偏らないように考えないといけませんね。

 

まとめ

男女共に思い込みが働いて、女性に雑用など人が嫌がるような仕事を任されてしまう傾向にあります。しかも、女性は頼まれた仕事を引き受けてしまいがちです。

何人かとチームを組む際は、この実験結果を思い出し、仕事は平等に割り振るよう心がけた方がいいかと思います。